神奈川県畳のことなら園田畳店

安心価格
即日仕上げ
畳障子のお悩みはこちら
当店は畳替えが初めての方でも気軽に相談できる、そんな畳屋です。

サイトカテゴリー

ペットにも合う畳があります!
畳のダニやカビに悩まされているご家族にアドバイスいたします!

ふすまの汚れの原因と交換のタイミング

には山水柄や松などの自然をテーマにした、日本の伝統的な絵柄がデザインされています。襖がある事で、空間に景色や色彩が生まれます。襖は新しい時はいいですが、時間が経過すると汚れやシミ、色あせなどのトラブルが発生します。

ふすまの汚れの原因

ふすまの耐久性は使用されている材質により変わってきます。板を構造に使っているふすまは強度が高いですが、木の中骨と紙を何枚も重ねた和ぶすまは、風合いは良いですが強度は欠けてしまいます。ふすまにできるシミや汚れ、色あせなどはふすまが傷む原因です。ふすま紙は工場生産される際に、ローラーで押し出されながら作られるので、表面にデコボコができます。そのデコボコ部分にホコリやゴミが付着し、湿気を吸い色素をふすまに移す事でシミになります。また、ふすまの色あせは長年直射日光が当たってでき、ふすまの引き手は毎日開け閉めする際に、皮脂などがつく事で汚れてしまいます。

交換のタイミング

ふすまを交換するタイミングは、一般的にふすま紙が汚れたり破れたりした際に行います。また、ふすま紙は汚れたり破れたりしていなくても、前回の張替えから10年ほど経過している場合に交換するのがおすすめです。目には見えなくてもふすま紙自体が劣化している可能性があります。ふすまの張替えの時期までにまだ期間があるという時でも、成人式や結婚、お葬式、法事、お正月、お祭りなど、来客の予定がある場合のタイミングに合わせて張替えを行うのがいいでしょう。汚れやシミがついているふすまを交換する際には、専門業者へ頼むときれいに仕上がります。

園田店では神奈川県を中心に畳表替え・裏返し、襖・障子・網戸張替えのご依頼を受け付けています。営業エリアは秦野市・平塚市・伊勢原市・厚木市などで、お急ぎであれば即日対応も可能です。張替えの相談やお見積りは無料で行っていますので、お気軽にご依頼ください。ヘリ無し琉球畳やペット用の畳も販売しており、サイト内からデザインをご覧いただけます。

お問い合わせはこちら